LMYC第3回理事会報告

2021年9月12日

ラグナマリーナヨットクラブ

会長 神野富三

本日のポイントレースは中止としましたが、理事会は予定通り対面で開催しました。大会議室で各人の距離を置き、検温、手指消毒、マスク着用を徹底して行いました。本日討議、決定した事項をご報告します。

  1. 三河湾ダブルハンドヨットレース (9月19日開催予定)は、9月10日付告知にて中止をお知らせしましたが、開催が危ぶまれる中19杯のエントリーをいただき、延期開催を望む声も寄せられたため、運営関係者に打診をしましたが、日程調整が成立しなかったため、延期開催は諦め、本年の完全中止を確認しました。

  2. 今年のクリスマスイルミネーション(ラグナマリーナ主催)は11月27日17時30分点灯にて実施。式典等の開催は未定です。

  3. クリスマスパーティ(12月18日蒲郡クラシックホテル予定)の開催の可否、開催方法については、政府が示す新型コロナウィルス感染症感染防止対策の行動指針を見極めるため、9月26日まで判断を留保します。

  4. 新規事業案について検討し、課題を洗い出しました。

  5. クラブ行事の開催可否判断については、今後政府が示す新型コロナウィルス感染症感染防止対策の、新しい行動指針によって判断基準を更新します。

  6. 今年度末の定期総会より、これまで収支報告・監査の対象になっていなかった、「ポイントレース会計」「三河湾ダブルハンドヨットレース会計」についても、会計報告、承認を得ることにます。

  7. レース委員会に、ポイントレースの安定的な運営のため「実施運営マニュアル」の整備を要請しました。

  8. LMYCが入会している「主催者保険(賠償責任保険)」の契約内容について、理事会内にて周知を図りました。



Recent Posts