LMYC第2回理事会報告

ラグナマリーナヨットクラブ

会長 神野富三


本日7月11日(日)、LMYC2021年度第2回理事会を開催し、以下のように決定しました。

審議の経緯等は、後日議事録(マリーナフロントに配置)を閲覧ください。


①8月28日(土)の安全講習会は、火災原因となる外洋ヨットの電装系の管理保全について講習会を行います。


②8月29日(日)ラグーナカップヨットレース(ラグナマリーナ主催)は開催する(現時点での判断)が、前夜祭は行わない(ラグーナサマーナイトの開催は未定)


③クルージング委員会主催の「一泊クルージング」は答志島・和具漁港を泊地として実施。VHF無線機を参加要件にするなど、安全管理に万全を期す。


④三河湾(佐久島)ダブルハンドヨットレース・スナメリカップは開催する(現時点での判断)が、昨年同様の運営体制をとることができない事情があるため、前夜祭は行わず、運営体制を抑えて実施する。実行委員長はLMYC会長とし、沢田親睦委員長、ラグナマリーナの協力体制によって実施する。


⑤ポイントレース(ウィンターレース)エントリーフィーの会計については、独立銀行口座を開設して管理し、年度末に理事会の承認を得て、定期総会にて会計報告を行う。