top of page

2023年度LMYC第3回理事会報告

ラグナマリーナヨットクラブ

会長 神野富三


【事業報告】 ①安全普及委員会「安全講習会」(五藤安全普及委員長) ・8月26日、「落水を考える」と題して、JSAF外洋東海・川合安全委員長に講師をお願いして座学及び実地見学会を行った。正会員15名、同伴者21名、、当日参加正会員5名。 参加者合計41名

②レース委員会(奥田レース委員長) ・8月27日「ラグーナカップ」はポイントレースクラス16艇、他マリーナから8艇、ダブルハンドクラス9艇(内他マリーナ2艇)の参加を得て無事開催した。表彰式に表彰者が参加していなくて残念であった。今後工夫をすることを検討。 ・第4回ポイントレース時、2件の衝突事故が発生した状況を避航義務艇オーナーから報告をもらっている。損害賠償についてそれぞれ示談が成立していると承知している。

③クルージング委員会(柴田委員長(欠席にて書面で報告)) 9月3日「デイクルージング」は8艇、35人の参加を得て、予定通り三河大島までセーリング後、北側ビーチ沖に艇を錨泊。テンダーにて上陸し、海の家(協力:アスティー)でBBQを行い親睦を図った。 【事業計画】 ①三河湾ダブルハンドヨットレース(神野実行委員長) 今日現在通常エントリーにて30艇のエントリーを得ています。レース運営はレース委員会、ブーメンランチームほか、有志によって順調に進んでいます。

②親睦委員会(沢田委員長) クリスマスパーティは12月16日(土)蒲郡クラシックホテルバンケートルームを予約済み。昨年同様、着席指定席にて実施。アトラクション内容も昨年同規模のものとすることにしました。

Comentarios


Recent Posts
bottom of page