10月17-22日、海面規制への協力のお願い

「セーリングワールドカップ愛知・蒲郡大会」のため、来たる10月17日〜22日にかけて、豊橋港、三河港豊橋航路、三河大島で囲まれた海域が広く使用されます。この度レース実行委員会より下記の協力要請がありましたので、お知らせします。

 

期間中ラグナマリーナを出入港する時は、下の図に示すレース海域を迂回してください。

・17(火)-20(金)は下の図のABCDEすべての海面

・21日(土)はABDEの4面

・22日(日)はE面

が使用されます。したがって、22日(日)を除く期間のレース開催時間(概ね午前10時から午後4時頃)にラグナマリーナを出入港する場合は、豊橋港側へ大きく迂回するか、海陽ヨットハーバーに近い側を海岸に沿って三河大島の西側を通過していただきますよう、ご協力をお願いします。
(9月21日追記:レース実行委員会よりレース海面(A-E)が4面になるが 規制海域に変更はないとの連絡がありました。)

 
自艇で観戦を予定されている方へ
また、大会期間中は自艇で観覧を希望される方は、事前の登録が必要です。下記からダウンロードして、レース実行委員会宛にFAXかEメールにてお送りください。
→観戦艇事前登録票
観戦は上図 に示す観戦エリアに限ります。特に、蒲郡港への本船航路と豊橋港への本船航路から1.5㎞は海面利用を許されていません。特にブイなどは設置されませんが、警戒艇が配置されますので、警戒艇の指示に従って下さい。

なお、レース概要、海面規制の詳細については「セーリングワールドカップ愛知・蒲郡大会実行委員会」にお尋ねください。

セーリングワールドカップ愛知・蒲郡大会オフィシャルホームページ

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Copyright(c) 2015 Laguna Marina Yacht Club All rights reserved.