第5回理事会報告

ラグナマリーナヨットクラブ

会長 神野富三

新型コロナウイルス渦もすでにまる2年になりますが、LMYCの活動は今も社会要請に合わせて自粛、あるいは制約の下での開催となっています。そのような中ではありますが、LMYC理事会はいつでもクラブ事業が本格稼働できるよう、休むことなく定期理事会を開催し、クラブ運営について話し合っています。

1月30日(日)に開催した本年度第5回理事会では、

▶︎今年4月10日(日)の定期総会に向けて本年度事業の総括と次年度の事業計画を話し合いました。

▶︎レース委員会(奥田委員長)より、新型コロナウィルス感染症「まん延防止等重点措置」に従い中止した、ウィンターシリーズヨットレース第1戦について、今後措置が解除された場合、第2戦のレース本数を増やすことで振り替え、シリーズ3戦の成立を期すとの報告を受けました。

▶︎試行開催する「ホワイトセールクルージング」については、措置下であっても少人数(四人以下)、三密回対策によって開催可能との判断により、2月13日に第1回を開催することを承認しました。

▶︎4月10日(日)の定期総会の開催方法については、第6回理事会(3月13日)にて判断することとしました。

以上


Recent Posts