第3回理事会報告/LMYC2022年度

ラグナマリーナヨットクラブ

会長 神野富三

①事業報告

[帆走技術委員会・竹内委員長]

7月17日「帆走技術講習会」(海上保安官講和)

→17艇/40名参加


7月17日「西浦小学校体験乗船会」

→協力艇6艇/ゲスト21名乗艇

※協力艇申出が思いのほか多く、断って申し訳なかった。

来年はゲスト人数をもっと大勢集めたい。


[安全普及委員会・五藤委員長]

8月27日「安全講習会」

→21名参加


[レース委員会・岩永(事務局)]

8月28日「ラグーナカップ」

→25艇参加


[クルージング委員会・青山委員長]

9月3、4日「一泊クルージング」(中止)

→台風の影響を考え中止した。実際大雨であった。

②予定事業

[実行委員長 神野富三]

三河湾ダブルハンドヨットレース(9月24日前夜祭・25日レース・表彰式)

9月11日現在27艇のエントリー。順調に準備中。


[親睦委員会・沢田委員長]

12月17日(土)にクリスマスパーティのために蒲郡クラシックホテル宴会場を予約済み。

→新型コロナ渦なので「着席(艇ごとの指定席)」として、食事については「ブッフェ」スタイルとすることとした。


③その他

ポイントレースのうち年に3回行なっている外部クラブとの「合同レース」について、現状では外部参加艇からは出艇申告書(乗艇名簿・宣誓署名)の提出を受けていないことが判明。危機管理上の問題があるため、次回以降は申告書を提出してもらう、あるいはそれに替える管理(責任)体制を敷くようレース委員会に要請(神野会長)


以上


Recent Posts