「落水実体験会」帆走技術講習会を開催しました

新型コロナ渦が続きますが、最近身近なところで「ライフジャケット」が生死を分けた可能性が指摘される海難事故が相次いでいるため、ヨットクラブ会員のみなさまのセーリング、クルージングでの安全をいまいちど再確認いただくため、JSAF外洋東海 安全委員長・川合紀行氏をお招きして、氏が数多く見聞きしてきた、ライフジャケットと海難事故の実情と背景、ライフジャケット機能を維持するための点検法などのお話をいただいた後、令和桟橋に場所を移し、様々なタイプのライフジャケットの実際の展開を見学しました。

自分のセーリングライフに合わせた、適切なタイプを装備すること。その機能をきちんと理解していることが重要であることがわかりました。


2021年7月10日





Recent Posts